顧客管理と活動分析で、
顧客体験を最大化
DX-LINE

About

DX-LINEとは

LINE公式アカウントとSalesforceを直接つなぎ、
顧客管理、活動分析を行うことで、顧客体験を最大化する、
顧客一人ひとりに寄り添うアプリケーションです。

Point

ユーザーアクションを分析し
顧客一人ひとりに合った情報を配信

顧客リストの作成と
送信管理

  • 一斉送信
  • 自動応答
→

ユーザーアクションを
一人ひとり分析

  • 活動分析(開封・クリック)
  • 自動スコア評価、タグ付け
→

関心度の高い
ユーザーを絞る

  • ユーザーごとにメッセージ送信
Point

LINEとSalesforceを直接繋ぐため、
安心のセキュリティでお使いいただけます

  • 安心のセキュリティ
Plan

プランについて

  • 価格(月額)
  • ライセンス数
  • LINEアカウント数
  • 月間送信可能件数
  • 有効テンプレート数
  • Free
  • 0円
  • 1ライセンス
  • 2アカウント
  • 200通
  • 5テンプレート
  • オススメPlus
  • 20,000円~
  • 10ライセンス~
  • 1アカウント~
  • ライセンス数×1,000 通
  • ライセンス数×1 個
  • プレミアム
  • 問合せ
  • 100ライセンス~
  • 10アカウント~
  • 10万通~
  • -

まずはDX-LINEをインストール

インストール
Premium

DX-LINE Plusについて

弊社から発行したライセンスキーを
ご登録いただくだけで簡単アップグレード!

STEP01お問合せメールを
送信

お問い合わせメールより送信制限の解除をご依頼ください。

STEP02ライセンスキーの
発行

メールを確認し、弊社よりライセンスキーを発行いたします。

STEP03アップグレード完了

ライセンスキーをご登録いただくだけでアップグレードが完了!

Function

主な機能

1:1 / 1:N チャット

カスタマーとの1:1チャットはもちろん、トークグループを作って、1:Nチャットが可能です。

チャットボット機能

お客様の質問に24時間365日応えることが可能なカスタマイズチャットボット機能です。効率的なカスタマーサポートを可能とします。

未読メッセージの通知

未読メッセージがある場合、担当者へメールで通知します。
カスタマーサポートの即時対応を可能にします。

ファイル送信

任意のファイル(画像、PDF、Officeファイルなど)を送信することができます。

複数の公式LINEアカウントを
管理、運用

お客様が複数の公式LINEアカウントをお持ちでも、それぞれを管理、運用することが可能です。

開封、クリックなどの
アクション検知

開封とクリック、開封時間を自動的にスコア評価し、タグ付けしたお客様の活動をリアルタイムで把握。一人ひとりに合わせたアプローチを可能とします。

一斉送信

全体への一斉送信はもちろん、フィルタリングした友だちリスト、時間、頻度を設定することで、一斉送信とステップ配信が可能です。

リッチメニューの拡張と
パーソナライズ

リッチメニューのカスタマイズを行えます。この機能により、ブランドイメージの最適な表現と情報提供スタイルの調整が可能です。

Feature

他社との比較

機能・料金・環境構築
A社
B社
DX-LINE
1:1チャット
一斉送信
テンプレートから送信
自動応答
Account Engagement連携
×
SMS送信
×
複数公式アカウント対応
(数制限)
×
1:Nチャット
×
×
任意形式ファイルの送信
×
×
ChatGPT連携(回答生成、AI自動応答)
×
×
開封、クリックアクション集計
×
×
未読メッセージ通知
×
×
ServiceCloudオムニチャネル連携
×
ご自身で環境構築できる
×
×
ビデオ通話​/LINE電話
×
リッチメニュー作成
×
メッセージ保存場所
他社サーバー
他社サーバー
自社環境
無料トライアル期間
×
×
30日
料金
3万/月~
15万/月~
2万/月~
How to use

ご利用までの流れ

DX-LINE Freeは月間200件までのメッセージ送信制限があります。

STEP01トライ環境にアクセス
動作確認する

AppExchange へアクセスし、
機能制限トライアルをワンクリックすれば、DX-LINE Plusの最新バージョンがインストールされているデモ環境へアクセスできます。デモ用のLINE公式アカウントをフォロー頂くと、お持ちのLINEへのメッセージの送受信の確認も可能です。

STEP02DX-LINEを
インストール

DX-LINEをインストールし、初期設定を行います。
設定の手順は下記よりご確認ください。

マニュアルPDF
マニュアル動画

STEP03ご利用開始

以下の範囲内で0円でご利用頂けます。

DX-LINEからの送信件数
・月200件以内

利用するメッセージテンプレート
・5件以内

FAQ

よくあるご質問

Q 利用料はいくらですか?
A 以下の範囲内で0円でご利用頂けます DX-LINEからの送信件数は月200件以内
利用できるメッセージテンプレート5件以内
Q DX-LINE FreeとPlusの違いは?
A DX-LINE Freeはメッセージ月間200件まで送信可能の制限があります。 v1.7~両方とも同じ機能をご利用頂けるようになりました。
送信件数や有効テンプレート数が違います。詳しくはサポートまでメールしてください。
Q 動作確認できるトライアル環境はありますか?
A ございます! AppExchangeへアクセスし、機能制限トライアルをクリックするをワンクリックすれば、DX-LINE Plusの最新バージョンがインストールされているデモ環境へアクセスできます。デモ用のLINE公式アカウントをフォロー頂くと、お持ちのLINEアカウントでメッセージの送受信を確認できます。
Q 複数LINEアカウントと紐づけることは可能ですか?
A 可能です。 複数のLINE公式アカウントを1つのSalesforce組織に紐付け、ユーザーによって切り替えることが可能です。 必要な場合はお気軽にお問い合わせください。
Q 現在DX-LINE Free利用中ですが、Plusへアップグレードは可能ですか。
A 可能です。 弊社から発行したライセンスキーの登録頂くだけでアップグレードできます。
Q 既に作成済みの公式LINEアカウントの友だちの移行は可能でしょうか?
A 可能です。 DX-LINE内で、友だちとリッチメニューの一括取り込み (移行) 機能を利用すればワンクリックで簡単に移行できます。
Q 個人取引先を有効化しているが、取引先オブジェクト上にLINEのコンポーネントを設置可能ですか?
(個人取引先上でLINEでのやり取りは可能か)
A 可能です。 友だちとのチャット画面は取引先責任者や商談、任意のカスタムオブジェクトの詳細画面へ配置可能です。
Cases

実績紹介

査定・買取会社

LINE公式アカウントを通じて高級ブランド品のオンライン査定および買取を行う

導入の背景

以前利用していた他社のサービスでは、メッセージが他社サーバーに保存されたことで、カスタムズが難しい、またコスト面や対応スピードに課題があり、改善のためにDX-LINEの導入を決定しました。

導入後の効果

コスト削減コスト削減
DX-LINEに移行したことで、運用コストが大幅に削減できました。

メッセージの回答スピード向上メッセージの回答スピード向上
DX-LINEのカスタマイズ機能を活用することで、メッセージの回答スピードが20%向上しました。

動的なテンプレートの活用動的なテンプレートの活用
動的なテンプレートを使用することで、より親切でパーソナルな対応ができました。

利用状況

導入環境: ServiceCloud
利用ライセンス数: 95個
LINE友だち数: 約25万人
送受信件数: 約5000件/日

今後の予定

ChatGPTとの連携機能を導入し、画像の自動認識を実現する計画です。

写真からブランド名やモデル、状態などを自動的に解析し、査定プロセスの一部を自動化することができます。これにより、専門家の負担を軽減し、より多くの査定依頼に対応できる見込みです。

行政機関(県庁)

導入の決め手

情報の安全な管理情報の安全な管理

  • 友だちやメッセージなどの情報がすべてSalesforce環境に保存する。
  • メッセージの送受信がすべてSalesforce環境内でLINEと連携して完結する。

簡単な導入手順と迅速な導入時間簡単な導入手順と迅速な導入時間

  • DX-LINEの導入手順が簡単であり、短期間で迅速に運用を開始できる。

強力な機能強力な機能

  • 一斉送信機能
  • 標準のレポート機能を利用して、柔軟に送信対象を絞り込むことができる。
  • 開封、クリックの検知機能
  • メッセージ配信後の効果を可視化できる。

利用する機能

  • テンプレート
  • 動的メッセージ、リッチメッセージ
  • 一斉送信
  • 開封、クリックなどの活動検知

まずはDX-LINEをインストール

インストール
インストール お問い合わせ